岐阜・瑞穂市の中学受験塾なら

中学受験ポラリス

〒501-0222 岐阜県瑞穂市別府1225-1 2F
JR東海道線 穂積駅より徒歩7分

受付時間
9:00~21:00
休業日 
月曜

お問合せ・無料体験申込み

0120-084-428

私たちは、女子生徒のための安心できる教室「四つ葉予備教室」グループです。

・女子生徒のみの教室で安心してリラックスして学べます。
・中堅私立中学に特化に特化することで無理なく効率的に学べます。

私たちは、瑞穂市で女子生徒専用の学習教室を設立し、7年以上運営してきました。

その間に、たくさんの卒業生を送り出し、それぞれが第一志望の学校に進んでいます。女子生徒には女子生徒の学びがあります。そのことを知り尽くした私たちだからこそできることがあります。

そして、「ポラリス」はあえて「中堅私立中学受験」に絞り込むことで、必要な学習を必要なタイミングで必要な分量こなしていき、無理なく合格することを目指して設立されました。

指導内容の特徴

土曜日・日曜日・祝日のみ開講

「上手になったねえ」

習い事で得られるものは、その子にとって大きな自信となり、生涯を明るく照らします。「受験だからやめよう」「受験が済んだらまた始めよう」というケースがほとんどですができることならぜひ続けさせてあげてください。

「何かを犠牲にしない中学受験」これは私たちが大切にしてるキーワードです。

現在、一生懸命続けている習い事はそのまま続けてください。大会や試合、発表会、そして大切な家族行事があればそちらを優先してください。

私たちは、何かを犠牲にしてまで中学受験をすることに疑問を感じています。

もちろん「そんなに甘い話はない」「もし受からなかったらどうするんだ」というお考え、ご心配はよくわかります。しかし、習い事をやめてしまうことのデメリットについても同じようによく考え、心配していただきたいのです。

私たちはあえて「土日祝日のみ」に指導を絞り込みました。もちろん毎日長時間に塾に来させたほうが指導する側も安心です。しかし一番大切なことは何か、失ってはならないものは何か、私たちはこのことを考え抜いた結果として土日祝日のみの開講としました。

【そのために私たちが行うこと】

完ぺきなカリキュラム 合格に必要な学力を見極め、逆算してカリキュラムを設計しています。このカリキュラムに従って学習を行えば、十分に学力は保証されます。

365日分の家庭学習 毎日何をどれだけ家庭学習をすればよいかすべて計画されています。漢字や計算に始まりさまざまな知識習得や技能向上に向けて毎日家庭が何をすればよいか明確に指示されています。そしてそれは毎週確実に点検確認を行いアドバイスします。

柔軟な振り替え 大会や試合、発表会や家族行事がある場合は事前にご相談下されば最大限時間調整をして振り替え授業を行いますので安心して授業に臨むことができます。もちろん体調不良の場合も振替を行います。

ベテランの先生と完ぺきなテキスト

「合格したよ、先生」

この言葉のために、
私たちは頑張れます

「教師エゴを出してはいけない」これは私たちが大切にしていることです。教師はついつい子どもたちに過重な負担をかけ、それがあたかもその子のためになっているような気になります。また保護者様もそのようなことを望まれることが多いようです。

しかし、私たちはそのような指導ではなく、お子さまがこの先長い人生を自信をもって生きていけるような気持ちと実力を育てることを主眼として、自分の娘と同じ気持ちで接してまいります。

責任者は、教職30年を超えます。女子高校をスタートに、その後長く中学受験を指導し続けています。その中でどうすれば受かるか、どの時期に何をすればよいかを知り尽くしています。1点の大切さ、怖さを誰よりも知っています。またさまざまなネットワークを駆使して、最新で最良の情報をご提供します。

算数科専任講師は教職20年以上で、情熱を持って女子生徒が苦手とする算数をわかるまで粘り強く指導します。この2名で指導いたします。学生講師や臨時講師が教えることはなく、入学から卒業まで責任をもって指導いたします。

また無理をして「オリジナルテキスト」を使用することはしません。塾専用でいくつもすばらしいテキストが刊行されています。それらのテキストの必要な部分、必要な問題を厳選して使用していきます。もちろん思いつきで使用したり、不正コピーを使用したりすることは一切ありません。また必要以上にテキストを購入していただくこともありません。

※テキストの詳細は、無料カウンセリングで詳しくご説明いたします。

お母さんをサポート

「今度お時間ありますか」

時々そんな連絡があります。私たちは必ず複数のスタッフで、お母さんの話をゆっくりと聞きます。私たちにできることは聞くことと、わずかばかりの経験を話すことしかありませんが、うちの娘もそんな時期ありましたよとか、それはお母さんもつらいですねとか、そういう時間になります。泣かれるお母さんもいらっしゃいますが、私たちはその涙の一部を共有できたらと思っています。話すことですっきりすることもあるようです。いつもで私たちでよければお話しください。その涙はいつか合格の涙になることでしょう。

お母さんが笑顔でいてくれること、これがお嬢さんの成績が上がる最大の要因と言っても過言ではありません。

子どもはみんなお母さんが大好きです。そしてお母さんもまたお子さんが何よりも大切です。だからこそ、叱ったり、悩んだりするのでしょう。

ママ友、とても素敵な言葉です。でも本当に深いところまで相談できているでしょうか。案外疑心暗鬼になるときもあるかもしれません。

家族。ご主人、両親、義父母、祖父母、親せき。きっとみんなお母さんの味方です。でもだからこそ思い切って悩みを打ち明けることができないこともあるかもしれません。

職場の同僚。学生時代の親友。でもなんだか大切だからこそ話せないこともあるかもしれません。

それでも忘れないでください。たくさんの人がお母さんの味方です。子育てはお母さんひとりが抱えて苦しむものではありません。

もしよかったら、「話し相手」の一人して私たちを入れていただけないでしょうか。私たちには授業担当講師以外に、たくさんの子育て経験豊富なスタッフがいます。子育てを終え、現在は何人もの孫に囲まれてる先生もいます。案外、何のつながりもない「他人」の方が話ができることもあるかもしれません。私たちはお母さんに寄り添うことで、お母さんがひとりの女性として、生き生きと人生を過ごし、その姿こそがお嬢さんのあこがれとなることを願っています。

お母さんがお嬢さまに用意してほしいものは、

  • 栄養たっぷりの食事
  • あたたかい布団と清潔な肌着
  • のんびりできるお風呂と安心できるリビング

もしも、お母さんがお仕事でいそがしくて、おかえりなさいが言えなくても大丈夫。

お母さんの笑顔はお嬢さまの生きる力です。

 

1人1人に目が届く少人数指導

「塾はシャープペン使っていいの?」

まじめな女の子たちは、学校のルールを大切します。〇をつけるボールペンもカチカチいうペンはダメなので、キャップ式。芯がなくなったら、大きな本屋さんで替え芯を買うとか。

そんな子たちがやがて中学生になり、高校生になってシャープペンを器用に使ったりはやりの最先端の文具を使っているのを見るとなんだかうれしくなります。

でも「あの小学生のころとやっぱり変わらない気持ち」であることを感じてまたうれしくなります。

私たちは受験直前期には「個別指導」が最適な指導法だと思っています。わからないこと、しなくてはならないことは、それぞれが異なるからです。

しかし、それまでの実力養成期はある程度の「集団授業」の方が学ぶ側もリラックスしてゆったりとした気持ちで学ぶことができ、教える側もまたゆとりをもって教えることができます。

そして「同じ学年の同じこころざしをもった子」同士で学ぶことは新しい発見がありとても有意義だと考えています。そこで、一クラス最大6名までの少人数指導で授業を進めていきます。

ひとりひとりに目が行き届きます。

 

その子にとって最高の学校を見つけます

学校は時代とともに大きく変化しています。これまでのイメージやパンフレットでは分からない本当の姿をお伝えします。

お子さまが進む学校は、13歳から18歳までの最も多感な時期を過ごす大切な場所です。その学校選びは慎重に進めていきましょう。そして卒業後、どうなりたいか、もっと言えば、どのような人生を歩んでいきたいのか、それを丁寧に話し合いたいと思っています。

ポラリスは偏差値や知名度だけではなく、その学校の創立の理念や校風、進学実績などを公平な目で見つめご提案します。

そしてお子さまの現状から最適な学校を複数選択します。その学校に向かって一歩ずつ学習を進めていきます。

●今、自分はどれくらいの実力か

●合格するにはどれくらいの点数が必要か

●そのためには「何を」「いつ」「どれだけ」やればよいか具体的にアドバイスします。

また私たちには「ピアサポーター」という卒業生とそのお友達のグループがありますから、実際の中学の様子について、その在校生や保護者から生の声を聴くことができます。

 

ココロを育てます

お子さまの不幸を願う保護者さまはいません。でもその思いが強すぎると時にはお子さまのココロに負荷をかけすぎて、壊れてしまうことがあります。私たちはココロを最優先に考え、お子さまの将来の幸せをサポートしていきます。

私たちは中学受験を通じて「ココロ」を育てていきたいと考えています。「合格」が最終目標であることは譲りませんが、そのためにココロを壊していけない、と強く思っています。

身に着けてほしい力

・正しい学びの仕方・自分とのかかわり方・ノートの作り方・振り返る力・本を読む力・丁寧に根気よく取り組む力・多様なものの見方や価値観・柔軟に人の意見を受け入れる力

身に着けてほしくない気持ち

・「数字」で人を蔑む気持ち・「点数」で他人を評価する気持ち・他人の悪口を言う気持ち・受験している自分は特別でえらいんだという気持ち・パターンだけで解こうとする気持ち・すぐに答えを求める気持ち

 

 

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。どのような小さなことでもお気軽にご相談ください。

お気軽に無料相談・お問合せを
ご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0120-084-428

受付時間:9:00~21:00
休業日 :月曜

フォームのお問合せは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。